スポンサーリンク

目次

基本情報

公用語:ロシア語
通貨:ロシア・ルーブル(1ルーブル=約1.7円)
日本との時差:-7~+3時間
首都:モスクワ
気温(モスクワ):夏冬の気温差が激しい。平均気温は夏季で約14~6℃,冬季で約-5~0℃

役立つフレーズ

ありがとう=”スパシーバ”


わかりません=”ヤー ヴァース ニ パニマーユ”


いくらですか?=”スコリカ ストイット?”


どうやってここに行けますか?=”カク トゥイダー ダイェーハチ?”


どれくらいかかりますか?=”ウツィ べギス チュッティーリェ?”


ここはどこですか?=”スカジェーチェ パジャールスタ グジェ ムィ?”


おすすめは何ですか?=”シュトー ブイ パーサヴィエトゥイェティエ?”

スポンサーリンク

必需品

パスポート

パスポートは必ず必要ですよね!
留学や観光などの目的や、滞在日数によってもビザが必要不必要が変わるので事前に確認しましょう。

航空券

ツアーの場合は、旅行会社が替わりにやってくれる場合もありますが、これも無くすと面倒です。パスポート同様、特に往復切符の場合は、旅行中無くさないように注意してください。

クレジットカード

両替するのに比べ、手数料がかなり低く抑えられるため、クレジットカードも必需品といえます!

現金

現地で日本円からルーブルへの両替はできないので、日本で両替はすましたうえで、ユーロやドルを現金で持参しましょう。

ビザ

90日以内の観光目的の滞在ならビザは必要ありません。※必ず最新情報を確認しましょう!

海外旅行保険

万が一のことを考え、必ず海外旅行保険には加入するようにしましょう。様々なプランがありますのでぜひ自分に合ったものをお選びください。

ポケットWi-fi

Wi-Fiについては下のコラムでまとめてあります。

変圧器・変換プラグ

ヨーロッパではフラグはCタイプで電圧も日本の電化製品が対応していない場合も多いくらいの高さになっているので、変換機、変圧器は準備しましょう。

Wi-fi

ギリシャでは空港内、大多数のホテル、カフェや飲食店に無料Wi-Fiサービスがあります。しかし使うにはロシアのSMS受信できる携帯が必要な場合も多いです。また速度や安定性などは使う人によってストレスを感じると思います。不安な人や移動中も使いたい人は事前にSIMカードを購入するか、空港などでWi-Fiルーターを借りておくことをおすすめします。

物価

内容 価格
交通機関 45~55RUB
(約77~94円)
40~55RUB
(約68~94円)
初乗り100~120RUB(約170~204円)
1kmごとに12RUB(約20円)
消耗品 50RUB
(約85円)
60~90RUB
(約102~153円)
50~80RUB
(約85~136円)
60~70RUB
(約102~119円)

※価格はすべて通貨のレートなどにより変動します

予算

内容 価格(月額)
航空券 ¥140,000台~ ¥95,000~ ¥75,000~ 航空券の値段は時期によって大きく変動します。そのためリーズナブルな旅をしたい方は卒業旅行シーズンゴールデンウィーク夏休みといった繁忙期の直後を狙って航空券を購入してみてください。
宿泊費 720P~
(約1,800円~)
2600~2万5000P
(約6,500~62,500円)
6000~3万8000P
(約15,000~95,000円)
観光費用 350P
(595円)
400P
(680円)
400P
(680円)

※価格はすべて通貨のレートなどにより変動します

スポンサーリンク

交通

国土が非常に広いロシアにおいて、都市部での主な移動手段は電車、バス、タクシーになります。モスクワでは地下鉄やバスが市内の広範囲をカバーしており非常に便利です。路面電車やバスの場合は距離に関わらず定額で車掌に料金を払います。事前にオンラインサイトなどで路線を調べておくといいでしょう。地下鉄も均一料金で改札を出ない限りは自由に乗り換えもできるのでとても便利です。しかし英語表記が十分にされてないところもあるので、事前に目的地やその前の駅についてロシア語表記もメモしておくことをおすすめします。タクシーについてはモスクワ以外ではほとんどありません。また料金は目的地を伝えて交渉する場合が多いです。乗る際はレストランやホテルから手配してもらうのがいいでしょう。

ウォッカ

年間を通して寒冷なロシアにおいて、身体が熱くなるほどの高いアルコール度数を誇るウォッカはかなり昔から親しまれてきたお酒です。またロシアでは一般的にストレートで飲むことが好まれ、至る所のバーやレストランで多数のウォッカが取り揃えています。ロシアに行ったのならぜひ一度は飲んでみたいですが、飲み過ぎには必ず注意して無理のない範囲で楽しみましょう!

食事

ロシアは長い歴史の中で多様な文化が混在したため、それは食文化にも表れています。元は厳しい気候を農民が乗り切るために保存食を多用したものが一般的です。また北部でとれるシカやトナカイを使った日本でいうジビエ料理も広く親しまれています。長持ちすることや、暖をとれることからもスープ料理が各地域で多くみられるのも特徴です。

治安

ロシアではモスクワで近年起きたテロ事件などから、安全を不安視する声もありますが、犯罪統計からみても重犯罪に巻き込まれる可能性は低いといえます。しかし観光地や繁華街、駅構内での観光客を狙ったスリやひったくりといった軽犯罪が多く起こっているので、持ち物は少なくして注意して管理するようにしてください。また基本ですが深夜の外出や人気のない場所は避けるようにしましょう。

ロシアでは衛生上水道水を飲んではいけません。街中で安くミネラルウォーターが売られているのでそれを買うようにしましょう。またガス入りの場合もあるので買う前に事前に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク