全記事一覧

地図から見る観光地情報!どんなところ?行き方は?

ベトナム旅行前の必須準備や、格安・おすすめ情報!

スポンサーリンク

目次

基本情報

公用語:ベトナム語
通貨:ドン(1円=約207ドン)
日本との時差:-2時間
首都:ハノイ
気温:5~9月が雨季で平均気温は17~29℃
中部では9~12月が雨季で平均気温は22~30℃
南部では5~10月が雨季で平均気温は26~30℃

役立つフレーズ

ありがとう=”ホン ヒエウ”


わかりません=”バオニューティエン?”


いくらですか?=”バオニューティエン?”

どうやってここに行けますか?=”ドイ デー ニュー テー ナオ?”

どれくらいかかりますか?=”マッ バウ ロウ?”

ここはどこですか?=”ディ オゥ ダウ?”

おすすめは何ですか?=”モーンナーオンゴーン?”

スポンサーリンク

必需品

Image

パスポート

パスポートは必ず必要ですよね!
留学や観光などの目的や、滞在日数によってもビザが必要不必要が変わるので事前に確認しましょう。

航空券

ツアーの場合は、旅行会社が替わりにやってくれる場合もありますが、これも無くすと面倒です。 パスポート同様、特に往復切符の場合は、旅行中無くさないように注意してください。

クレジットカード

両替するのに比べ、手数料がかなり低く抑えられるため、クレジットカードも必需品といえます!

現金

空港での両替のレートはかなり悪いので、最低限町まで出られる分を両替したら、街中の両替所で換金しましょう。

ビザ

基本的にはベトナムはビザは不要ですが、必ず最新の情報を調べましょう。滞在日数が15日を超える場合必要になるなどの条件があります。

海外旅行保険

万が一のことを考え、必ず海外旅行保険には加入するようにしましょう。様々なプランがありますのでぜひ自分に合ったものをお選びください。

ポケットWi-fi

Wi-Fiについては下のコラムでまとめてあります。

変圧器・変換プラグ

ベトナムでは日本のAタイプと違い韓国などと同じCタイプとよばれるものですので必ず変換プラグを事前に買っておきましょう。また電圧も日本と違い220Vなのでお持ちの電化製品を使うときは必ず製品情報を確認してください。海外には日本とタイプの異なるコンセントも多くあるのでこの際に変換プラグの購入をおすすめします。

Wi-fi

Image

ベトナムでは近年急速にインターネットが広まり、スマートフォンの普及も進んでいることから、至る所のカフェやレストランで無料Wi-Fiサービスが受けられます。ホテルでも基本的にWi-Fiがありそれほどストレスは感じませんが、もし移動中や郊外に行った際もネットを使いたいという方や不安な方はWi-Fiルーターを事前に借りておくことをおすすめします。

物価

Image
内容 価格
交通機関 5000~6000VND
(約25~30円)
初乗り11000VND(約55円)
1kmごとに大体15000VND(約75円)
消耗品 5000VND
(約24円)
16000~38000VND
(約220~550円)
10000VND
(約47円)
12000VND
(約57円)
名物 30000~50000VND
(約150~250円)
70000VND
(約400円)
30000VND
(約150円)
30000~40000VND:
約150~200円)

※価格はすべて通貨のレートなどにより変動します

予算

内容 価格(月額)
航空券 ¥50,000〜 ¥30,000~
宿泊費 ¥3,000~ ¥5,000~ ¥9,000円~ ベトナムは他の国に比べてデラックスクラスのホテル宿泊費が安くなっているため少し余裕のある方はデラックスクラスのホテルで非日常を体験してみるのもいいかもしれません!
また、Airbnbなどの民泊も旅行の魅力の一つです。ぜひご確認ください。
観光費用 4日間34,000~ ベトナム旅行3泊4日ですと50000円〜65000円程度は見ておきましょう

※価格はすべて通貨のレートなどにより変動します

スポンサーリンク

交通

Image

ベトナムでの主要な移動手段はバス、タクシーになります。タクシーに乗る際は旅行客に対する料金の吊り上げを防ぐためにも、メーターを確認して事前に運転手に目的地とおおよその費用を聞いておくことをおすすめします。またセオムといわれるバイクタクシーもありますが、これはメーターがないので事前に必ず運転手と交渉してください。都市部ではバスが市内を走っており、費用もとても安く便利です。しかし日本のような正確な発車時間などはないので、停留所で待っていれば一定間隔で来るものだと思っていてください。前から乗って徴収する車掌に運賃を払います。乗り降りの際バスが待たずして発車することもあるので、その点は注意して素早くするようにしましょう。また現在ベトナムではハノイ・ホーチミンで地下鉄の整備が進められており2020年の開通を目指しています。これは現在ベトナムで問題となっている渋滞を解決するだけでなく、都市の発展にもつながるとされているので、開通すれば便利な移動手段となるはずです。

リゾート

Image

ダナンアンバンビーチ などのようにベトナムにも魅惑的なリゾートがあり、しかもリーズナブルな価格で楽しめます。最近国際的にも有名になってるダナンや穴場スポットとしてしられるブンタウに最後の楽園として名高いフーコック島など、ぜひ足を運んで幻想的な非日常を体感して下さい!

【人気上昇中】インスタ女子旅にオススメ!ダナン観光は意外に手頃?費用や観光地の情報を徹底解説!

今最も熱いダナンの絶対外せない観光地、インスタ映えスポットをまとめました!インスタ女子、大学生の方必見です!

【人気上昇中】インスタ女子旅にオススメ!ダナン観光は意外に手頃?費用や観光地の情報を徹底解説!

今最も熱いダナンの絶対外せない観光地、インスタ映えスポットをまとめました!インスタ女子、大学生の方必見です!

食事

Image

ベトナム料理といえば日本人のイメージは多くがフォーではないでしょうか。現にベトナム中で食べられていますが、麺料理は他にもブンやタピオカ粉を用いたバンカンなど様々なものがあり、またフランスの植民地だったこともありフレンチもベトナムの食文化の一角をなしています。他にも屋台食や伝統的ベトナム郷土料理など、実に多様な料理があるのでお好みのベトナム料理を見つけて下さい!

治安

ベトナムは近年の経済成長もあり、観光業にも力を入れていることから、観光地などでの治安は良いです。しかし盗難やぼったくりなどの軽犯罪は日本よりも多く、集団でのスリなどもあります。ゆえに外出する際は貴重品などの管理に気をつけて、路上で声をかけられても無視するようにしてください。またベトナムはバイクを使う人がとても多く、インフラ整備があまり整っていないので、車道付近は事故に遭う可能性もあるので出来るだけ避けましょう。

ベトナムでは近年衛生面で発展してきているものの、水道水は現地の人も飲みません。ですのでスーパーやコンビニなどで売っているミネラルウォーターを必ず買って飲むようにしてください。

スポンサーリンク

徹底説明記事はこちら↓

新着記事

女子必見!飛行機は美容の大敵?乾燥へのオススメ対策とは?

【家族連れおすすめ】香港のおすすめ高級ホテル7選

【鉄道旅】歴史が息づくヨークはあの超名作映画にも出てくる美しい街だった

【開発者向け】ゼロインチワールドで使用している地図について解説

エラワンの滝がまさに秘境!タイ屈指の穴場スポットを徹底紹介!

[絶品]本当におすすめしたいシンガポールの飲食店6選

[絶品]本当におすすめしたい台北の飲食店8選

[格安]海外でもSIMカードでインターネットを使う方法

2019年の冬はここ!おすすめ旅行先5選!

【緊急時】空港泊の時に注意しなければいけないこと8選

【紀行文】ダナン観光は意外に手頃?費用や観光地を解説!

致死率100%の狂犬病って何?海外旅行時の3つの注意点

【紀行文】近代化進むミャンマー旅行のモデルコース

海外レンタカーの借り方!最安値の調べ方も記載しています。

【紀行文】マリーナベイサンズに泊まってみてわかったこと

【ポーランド】クラクフの格安おすすめホテル5選

【韓国】ソウルの格安おすすめホテル7選 日本語OKなホテルも!【明洞】

【比較】厳選3サイト!自分にあったサイトでホテルを予約!

【便利】旅行でたまった洗濯物を預かってくれる新サービス

【比較】一番おすすめの航空券予約サイトは?

【バスケ】NBAチケットの安い取り方!

台湾旅行でおすすめのレンタルWi-Fi

韓国旅行でおすすめのレンタルWi-Fi

スカイスキャナーで航空券予約するのが一番お得らしいです。(広告)

ヨーロッパ旅行でお勧めのレンタルWi-Fi

アメリカ旅行でおすすめのレンタルWi-Fi

パスポートの取得方法

パスポートの更新方法

入国審査まるわかり!英語が苦手でもこれを読めば大丈夫

Wi-FiとSiMカード比較!どっちが安心で安い?

Gallery

- 次なるインスタ映えスポットをタップして先取り! -