スポンサーリンク

目次

はじめに

海外旅行に行く時、以前では旅行会社のパックにホテルが含まれた物を利用する旅行者も多かったでしょう。
しかし最近ではホテルの予約サイトを利用する人がほとんどでしょう。
ではどのホテル予約サイトを利用するのがあなたにとって最もお得なのでしょうか。

1 AGODA(アゴダ)

AGODAの強みは、アジア圏の掲載ホテル数が圧倒的に多いことです。ExpediaやHotels.comの約5~6倍の掲載数を誇ります。

 ポイント制度の還元率は3.6%となっており、会員ランクが上がれば還元率も上がります。

飛行機のマイルがたまる

また、先ほどのポイントとは別にAGODAにはポイントマックス制度があります。ホテル予約をすることでLCC(格安航空)やJALのマイルをためることができる制度です。

 残念ながらANAは対象外となります。
 また、ポイントマックス対象ホテルの予約にのみ適用されます。

公式サイトはこちら↓

2 Expedia(エクスペディア)

エクスペディアの強みはホテル予約と航空券予約を同時に行えるという点です。

AIR+割

ホテルと航空券を同時に予約することで、ホテルの価格が最大全額無料になるというサービスです。

ただ、全額無料はあまりありません。それでも平均すると20%くらいは安くなっています。また、実際に旅行に行くときに、飛行機に乗れたということがホテルの予約もちゃんとできている証になるので、初心者の方でも気軽に利用できると思います。

 複数フライトの選択ができないため、複数の国に行く場合はAIR+割は利用できません。

 ちなみにポイント制度の還元率は最大で0.8%となっております。

一つの国への旅行をお考えで、航空券も一緒に予約してしまって安心したい!という方は、Expediaを利用しましょう!
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

3 Hotels.com(ホテルズドットコム)

ホテルズドットコムの最大の特徴は、10泊したら1泊無料サービスです。

10泊で1泊無料

国内外問わずHotels.comを利用してホテルを予約し、10泊に達すれば1泊無料で泊まれるクーポンが付与されます。

このサービス、1泊1万円のホテルに11回泊まるのに10万円で済む計算になるので、常に実質9%オフでホテルを予約していることになります。
ルールとしては、最後に利用してから1年以上期間が開いてしまうと再スタートになること。
クーポンの金額は10回の宿泊費の平均値のものになるということ。(それを超える金額のホテルに泊まるときは追加で金額を払えばOKです)
Hotels.comは長期間連泊する人や海外旅行に頻繁に行く人にお勧めです。

公式サイトで今すぐ予約

まとめ

以上が有名3サイトの比較になります。どんな人にお勧めかをまとめると

Agoda →アジア旅行をする人、飛行機をよく利用する人

Expedia →シンプルな往復の海外旅行に行く人

Hotels.com →長期滞在をすることの多い人

このようになります!旅行の予算においてホテル代の占める割合は大きなものです。あなたのスタイルにあったサイトで予約して、得しちゃいましょう!

スポンサーリンク