スポンサーリンク

目次

はじめに

海外旅行に行く際にお店を調べたり観光地への行き方など、インターネットを使うことは頻繁にあると思います。現地では観光地やホテルで無料Wi-fiがある所も多いですが、通信速度やセキュリティーに難があるのも事実で、また移動中などで情報を手に入れられないのは不安だと思います。そこで海外でいつでもネットが使えるために用いるのがSIMカードやWi-fiルーターです。この記事では、二つの違いや特徴を解説しオススメを紹介していきます!

1 Wi-fiルーターとは

Image

Wi-fiルーターとは持ち運び可能の通信機器で、契約することで海外でも期間中、自由に指定のWi-fiに接続できます。基本的には1:出国時に空港のカウンターで借りる 2:現地に着いたら電源を入れて使用 3:帰国時に空港のカウンターでそのまま返却 なので非常に便利です。またネットで契約して事前に自宅に郵送してもらうパターンもあります。近年では多くの会社が様々なプランを用意しており、自身の滞在期間やネット使用量に合わせて柔軟に契約することができます。

2 料金体系と目安

韓国 <ギガプラン> 1GB/日 4G 約260円/日
アメリカ <超大容量プラン> 1.1GB/日 4G 約320円/日

*料金はあくまでも目安です*


<必読>海外旅行に必須!Wi-fiルーターの特徴やオススメはカテゴリ→旅行おすすめWi-fiから!!

3 SIMカードとは

Image

SIMカードとはそれ自体に固有のID番号が記録されているICカードで、それによってスマホでネットが使えるようになります。海外旅行に行く際は、その国の海外SIMカードを購入して使用することで、現地でもネットが使えるという仕組みです。特徴としては、サイズが大きい順から「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類があり、自身のスマホのSIMカードのサイズを必ず調べておきましょう。またどのサイズにも対応できる「マルチSIM」というものもあるのでおすすめです。またデータ通信以外に通話もできるタイプなどもあり、ご自身の用途に合わせて選んでください。
Image 注意点:SIMカードが使えるにはスマホがSIMフリーに対応している必要があります。Softbankなどのキャリアから購入したスマホは、一般に契約から100日経つと、公式サイト上でSIMロックを解除することができます。海外SIMを使う場合は、事前に自身のスマホで準備を済ましておきましょう!

Amozon.co.jp:旅行ー海外SIMカードはこちら

4 料金体系と目安

韓国 (8日間) 3GB 3GBまで4G、以降は3G 約1300円
アメリカ (7日間) 無制限 4G 約3400円

*料金はあくまでも目安です*

5 両者の違い

Wi-fiルーター
メリット:1通信速度が安定している。2必要な設定が少ない。
デメリット:1充電が切れると使えなくなる。2ルーターと離して使うと速度が低下する。
SIMカード
メリット:1料金が安い。2スマホに差し込むのでかさばらない。
デメリット:1設定が必要(SIMフリー端末じゃないと使えない)。2通信速度が場所によって不安定になる。

6 さいごに

いかがだったでしょうか?
上記で記載しているように料金や通信速度、色々な面で見たときに両者は一長一短で、使う人が用途に応じて選ぶのが一番賢明であると言えます。その中でも海外旅行に初めて行く人、経験が少ない人にはWi-fiルーターのレンタルをおすすめしています。
<理由>
1各種設定が不要で手軽に使える!
2通信速度が安定しており使いやすい!
3予約から返却まで空港でできるので、わかりやすくて簡単!
4複数人でシェアできるのでグループで行く際も便利!
これらのことからWi-fiルーターは、海外でネットを使う上で有効な手段です!以下の記事ではWi-fiルーターのおすすめや詳細を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

<必読>海外旅行に必須!Wi-fiルーターの特徴やオススメはカテゴリ→旅行おすすめWi-fiから!!

スポンサーリンク